<<Back...


クリスマス特別企画2002


●オシャレ軍VSブサイク軍の巻

クーリースーマスキャロルがぁ〜♪
なーがーれーるーころにはぁ〜♪

っと、今年もやって参りました、
オシャレ軍のための冬の祭典「クリスマス」!

ブサイク軍代表たる我々ねこチームは、
今年もまたオシャレ軍に戦いを挑んでみました。

ちなみに、今までの戦歴は…

2000年 INマンガ喫茶 辛勝
2001年 IN恵比須ガーデンプレイス 勝利

とまあ、2戦して無敗を誇っております。
あっはっは〜♪

どうもオシャレ軍は弱すぎて、
我々の相手にはならないようです。天狗天狗!

ちなみに今回はともさんと奴くんが病欠のため、
わたくし高嶋と、新人の五十嵐さんの両者がお送り致します。

では、聖なる夜に相応しい、
素敵なXmasの過ごし方をご堪能下さいませ…。

--------------------------------------------------

▲PM 02:00〜

日 和「ねえねえ、健ちゃん〜」

日 和「せっかくのクリスマスなんだし、
    どこか遊びに連れてってよぉ〜」

五十嵐「よーし、じゃあ遊園地に行くぞー」
日 和「わーいわーい、るんらら〜♪」

こうして健(五十嵐)ちゃんは、
ぽんこつさんを連れてお出かけするのでした。


▲PM 02:30〜

日 和「それで、どこに連れてってくれるの?」

日 和「もしかして豊島園かな?」
五十嵐「いや、もっとオシャレエリアだ」

日 和「じゃあ、サンリオピューロランド?」
五十嵐「惜しい!」

日 和「あ、もしかしてディズニーラ…」

隣はユネスコ村だ!

●↑ここがオシャレ遊園地 西武園だ!

日 和「って、西武園じゃないのっ」
五十嵐「まあまあ、ほら、案内板があるぞ」
日 和「どれどれ〜」

トリプル観覧車って何さ?

●↑入場ゲート前で乗り物を選ぶ一行

こんな感じで楽しく過ごす二人。
コーヒーカップを指差して楽しそうです。

五十嵐「さあ、行くぞ」
日 和「うん」

ガシャン、

日 和「わわわ、閉まっちゃったよ」

せっかくの二人でしたが、
西武園の閉園時間が来たようです。

つーか、4時で閉まるなよ?西武園。
しょうがないので二人は次の場所へと向かうのでした。

自販機の裏はあったかいです

●↑デートを見守る部長

二人のデートを見守る謎のシルエット…


▲ PM 05:00〜

今度は車で移動です。
中央道を一路西へ向かいます。

日 和「ねえねえ、今度はどこに行くの…?」
五十嵐「まあ、任せておけって」

ちなみに部長も後を追うため、
こっそり後部座席に乗り込みます。

秘書とメカ進藤も一緒です

●↑部長、隠密道中


▲ PM 05:00〜

そこで二人が降りたのは、
中央高速は談合坂サービスエリア。

お馴染みのサービスエリアも、
今日はクリスマスカラーに染められています。

まわりのカップルの視線が熱いぜ


●↑時計の下で記念撮影♪

五十嵐「ほら、見ろよ日和」
日 和「えっ、なになに?」

五十嵐「綺麗に飾り付けされてるぞ」
日 和「うわぁ、キレイだね〜」

さすがはマジカルの国出身!

●↑魔法の国の部長♪

思わず、オシャレ雰囲気にうっとりのぽんこつさん。
喜んで貰えて取材班も苦労の甲斐がありました。

日 和「これを見せたかったんだね〜」
五十嵐「ふ…まあな」
日 和「うっとり〜」

しかし、まだこれくらいではオシャレ軍には勝てません。

お台場、赤坂プリンス、横浜ベイブリッジ…

そんな強力なオシャレ軍エリアに対抗するには、
まだまだオシャレパワーが不足しています。

むしろこれから向かう場所が、
オシャレ軍と戦う事ができる真の場所です。

一方、楽しそうな二人を見ながら、
何も出来ずにうずうずしていた部長はというと…

部長、大暴れ!さすがテキサスブロンコ!

●↑トナカイでロデオだ!

鬱憤を晴らしまくったようです。
よかったねよかったね。

こうしてクリスマスのサービスエリアを堪能した一同は、
再び車中の人となります。


▲ PM 08:00〜

幾つもの山を越え、高速を降りると、もう空は真っ黒。
そして街ではオシャレ軍が、君の瞳にカンパイする頃…

とっておきのオシャレスポットに到着しました。


このへん一帯がそうらしい

●↑ここがオシャレ中のオシャレスポット

日 和「あ、青木ヶ原樹海ってー!?」
五十嵐「まあまあ、静かでいいだろ?」

日 和「ほら、コンパス回ってる回ってるよぉ〜」

残念ながら回ってません

●↑はうわっ、正に樹海!

日 和「って、その切れたタコ糸は何!?」

もちろんヤラセです。

●↑切れていたタコ糸 はうわっ、正に樹海!

五十嵐「まあいいや、じゃ、ケーキを食べるぞ〜♪」

はい、あーん♪


五十嵐「それに、ツリーも用意したからな」
日 和「えっ、ツリー?」

そこにモミの樹はありません。
でも、健ちゃんは近くの木を飾り始めます。

むぎ球を馬鹿にするな!

●↑即席ツリーの前で記念撮影


オレンジジュース、買い忘れた

●↑更にお約束のストロー2本差しです

五十嵐「君の瞳に乾杯…」
日 和「てへり」

こうしてホーリーナイトを満喫した二人は、
いつしかビルの雑踏へと消えて行くのでした…fin

右上に謎の霊が!
●↑二人の夜は、まだまだ終わらない…


クーリースーマスキャロルがぁ〜♪
なーがーれーるーころにはぁ〜♪

んで、最終ラウンドまで戦った末、
判定により、当ぶさいく軍の勝利!

ビバ、3連勝! また来年も勝利を目指せ!

次の敵は誰だ!?

-----------------

尚、こっそり後をつけていた部長はと言うと…

来年も食うぞ!

●↑ケーキをむさぼり食う部長とロケ班

----------------

最後に…

真夜中の樹海は霧が立ち込めていて、
ロケ班一同も本気で恐かったです。

間違っても、奥に入るとかなり危険ですので、
皆さんはご注意して下さいませ。

後、山や川では、ちゃんとゴミは持ちかえりましょう。

<<Back...